交通系ICカードを活用した認証サービス

概要

本フォーラムにおいて会議登録を行った皆様には株式会社ニモカの提供により交通系ICカード「nimocaカード」をお渡し致します。

会議場内ではこのカードを使い会議登録者のみが入場可能なセッションエリア及びランチ会場への入場パスとして、またランチの引換チケットとしても機能します。
また、会場外では会議が開催される週は市内の西鉄バスがこのカードで何度でも乗降可能となります。

通常の交通機関の利用及び電子マネーとしての利用に加え、バスの期間限定デジタルフリー乗車券、クラウド上のデータと交通系ICカードを紐づけた入場管理並びにデジタルチケット認証等、交通系IC一枚による様々なサービスをご体験ください。


お渡しするICカードのイメージ
(実際のデザインと異なる場合があります。)

(ご注意)

このICカードは皆様の選択されたランチの種別に応じて任意の番号を割り振っておりますので、ICカード番号で個人を特定することはできません。カンファレンス期間内及び会期後もご安心してご利用ください。

今回お渡しするICカードは会期終了後も通常の「nimocaカード」としてご利用いただけます。ただし、定期券情報書き込みによる定期券としての利用はできません。

このICカードは記念カードのため、払戻し及び紛失や破損による交換はできません。

会場内での利用

このnimocaカードはJR東日本メカトロニクス株式会社の提供するeMoneyシステム(クラウド型ID認証機能)により、国際会議場内の有料セッションエリア及び会議登録者専用ランチ会場への入場パスとして機能します。
各エリアに設置されているICカードリーダにカードをタッチすることで入場パスとしての認証が行われます。

さらに、ランチ会場内ではこのnimocaカードをICカードリーダにタッチすることで、会議登録時にお申し込みいただいたランチ種別(General diet, Vegetarian diet, Halal food)が表示されるデジタルチケットとして機能し、スピーディーにランチをお渡しします。

会場外での利用

西日本鉄道株式会社の提供により、5月7日より5月12日まで福岡市内の西鉄路線バスはこのカードを使うことで何度でも無料で乗降が可能となります。
会議期間中のご利用はもちろんのこと、会期後の観光等にも是非ご活用ください。

フリー乗車エリア

  • 一般路線バスが対象となります
  • 特急バス、高速バス、福岡オープントップバスは無料となりません。
  • 適用範囲を超えた場合乗越運賃をいただきます。

もちろん現金をチャージしていただくことで電子マネーとしてお買い物や地下鉄の乗車等にもご使用いただけます。会期中は国際会議場内に臨時のチャージ機も設置する予定です。

協賛

JR東日本メカトロニクス株式会社
JR東日本メカトロニクス株式会社

西日本鉄道株式会社
西日本鉄道株式会社

株式会社ニモカ
株式会社ニモカ

© The 16th ITS Asia-Pacific Forum FUKUOKA 2018. All Rights Reserved.