トヨタ自動車株式会社

4-18,Koraku 1-Chome,Bunkyo-ku,Tokyo

Ex_AQ44_Org@exmail.toyota.co.jp

http://www.toyota.co.jp

トヨタは、人とクルマと街がつながる「スマートモビリティ社会」の実現を目指し、モビリティ社会の究極の願いである交通事故死傷者ゼロに向けて取り組む重要な安全技術である「協調型ITS」に加え、「通信型ドライブレコーダー活用」、「環境に優しく快適に移動できる交通社会を目指した移動サービスHa:mo」を紹介する。

具体的には、トヨタの安全の考え方を示すとともに、現在から将来にわたる「協調型ITS」により実現するサービスについて、VR(仮想現実)を用いた体験コーナーを設置。また、最新の技術動向、実用化した後の事故削減効果に関する検証状況や、「協調型ITS」の自動運転への活用を含めたサービスの広がり等を紹介。

「通信型ドライブレコーダー活用」は、リアルタイムで収集される「走行画像」や「車両データ」を活用したサービス事例を紹介。

「Ha:mo」では、車などパーソナルな乗り物と公共交通を最適に組み合わせて使うことで、人も街も、みんなが快適に移動できる仕組みづくりを紹介。

カテゴリ: スマートフォンアプリ / 次世代公共交通 / V2X(歩車間協調)

© The 16th ITS Asia-Pacific Forum FUKUOKA 2018. All Rights Reserved.