自動運転(操舵・制動)バスによる
バス停への正着制御実演(模擬走行)
JTEKT Corporation

概要

ジェイテクトは、2006年1月に光洋精工(1921年設立)と豊田工機(1941年設立)が合併して誕生しました。
世界トップクラスの軸受メーカー光洋精工と、世界有数の技術を持つ工作機械メーカー豊田工機が培った技術で、自動車部品、軸受(ベアリング)、工作機械のシステムサプライヤーとして社会に貢献し続けています。世界に先駆けて電動パワーステアリングの開発・量産に成功し、現在でも世界ナンバーワンのシェアを誇っています。

  • 正着制御とは、車椅子やベビーカーなどの乗客がスムーズに乗降できるように、バス停留所とバス乗降ステップの隙間を最小限にバスを停車させる技術です。模擬バス停に隙間なく、バスが正確に停車する技術を実演します。

【実演内容】 教習所コース内の自動操舵(全域)、模擬バス停への正着制御(自動操舵・自動制動)


図1 正着制御(幅寄せ)


図2 正着制御(停止)


図3 実演走行ルート(予定)

※本内容は、内閣府が推進する「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)自動走行システム/大規模実証実験」において、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)より委託を受けて開発中の技術を一部紹介するものです。

協賛

株式会社ジェイテクト
株式会社ジェイテクト

© The 16th ITS Asia-Pacific Forum FUKUOKA 2018. All Rights Reserved.