信号情報活用運転支援システム(TSPS)デモンストレーション

概要

Hondaが「アコードハイブリッド」に標準搭載した信号情報活用運転支援システムの3つの機能<「信号通過支援」「赤信号減速支援」「発進遅れ防止支援」>を体験するデモ。
このシステムは、路側インフラシステムの光ビーコンから配信される信号情報を移動のスムーズ性や環境対策に活かすシステムです。
交差点を通過する際、円滑に通過できる走行速度や停止時の早期減速開始の情報をメーター内に表示します。
また、信号停車時には赤信号の残時間を知らせることで発進遅れを防止します。
これらの支援により、信号交差点を通過する際に不必要な加減速が減ることで燃費向上と円滑な運転のサポートを行います。

TSPSのシステム動作イメージ

デモンストレーション車両
Honda「アコードハイブリッド」:信号情報活用運転支援システム標準搭載

デモンストレーション 走行コース


copyright(C)2018 ZENRIN CO., LTD.(Z18LE第1284号)

協賛

本田技研工業株式会社
本田技研工業株式会社

© The 16th ITS Asia-Pacific Forum FUKUOKA 2018. All Rights Reserved.