第16回 アジア太平洋地域ITSフォーラム2018福岡

Everyone’s Mobility
by ITS

2018年5月8日(火)~10日(木)
| 福岡国際会議場

会期は終了いたしました。
多数の皆様のご来場、誠にありがとうございました

What's New

2018.05.06 - 
5/8開催のガラディナーのご案内 New
2018.05.06 - 
開催時間、受付開始時間はこちらNew
2018.05.06 - 
会場へのアクセス、バスのご案内はこちら  New
2018.04.20 - 
展示会場マップを公開しました New
2018.04.16 - 
ITSソリューションステージの情報を公開しました New
2018.04.11 - 
展示会の来場登録受付(無料)を開始しました。
2018.04.10 - 
テクニカルビジットデモンストレーションサービスの詳細をアップしました。
2018.04.02 - 
Program At a Glanceを公開しました。
2018.03.15 - 
セッション情報を更新しました。
2018.03.14 - 
会議開催中に実施されるサービス、デモンストレーション、ツアーなどの情報をアップデートしました。随時、詳細情報を発信していきます。
2018.03.13 - 
スポンサー一覧を更新いたしました。
2017.12.04 - 
セッション提案(Call for paper)の受付は終了しました。
2017.11.30 - 
セッションの提案(Call for paper)は12月4日で締め切りとなります。

What’s The 16th ITS Asia-Pacific Forum FUKUOKA 2018

第16回 アジア太平洋地域ITSフォーラム2018福岡は、ITS(Intelligent Transport Systems:高度道路交通システム)技術やサービスがアジアのモビリティ社会の発展や新しい価値を生み出し進化継続していくことを目的に、日本で22年ぶりに開催いたします。

「『 Everyone’s Mobility by ITS 』-ITSが支えるモビリティ社会の実現を目指して」

安全安心な社会を実現するITS技術

(公共交通支援、移動制約者支援、ドライバー体調管理、モニタリング、他)

スマートな移動を支援するITS技術

(スマートフォン、モバイルツール、交通ICカード、VR・AR技術、デジタルコンテンツ、他)

次世代モビリティ技術

(自動運転技術(LV2-4)、次世代公共交通、次世代燃料車両、他)

ITS技術の実用化に向けたインフラ技術

(ETC2.0、V2X(歩車/車車/路車間協調)、高度通信網、高精度三次元地図、他)

人材育成・教育

(運転支援プログラム、アイデアソン、他)

Outline

会期

2018年5月8日(火)-10日(木)

受付オープン時間

2018年5月7日 15:00-19:00(開催前日受付時間)
2018年5月8日 08:00-17:00
2018年5月9日 08:00-17:00
2018年5月10日 08:00-13:00

カンファレンス

2018年5月8日 09:20-17:30
2018年5月9日 09:00-17:30
2018年5月10日 09:00-14:00

展示会

2018年5月8日 10:30-17:30
2018年5月9日 09:00-17:30
2018年5月10日 09:00-12:30

会場 福岡国際会議場
主催

アジア太平洋地域ITSフォーラム2018福岡 実行委員会

実行委員長


中尾 和毅

実行副委員長


二橋 岩雄

実行副委員長


安浦 寛人

実行副委員長


藤原 洋

共催 ITS Asia Pacific
協力 ITS Japan
後援 内閣官房 高度情報通信ネットワーク社会推進戦略本部 / 内閣府 / 総務省 九州総合通信局 / 経済産業省 九州経済産業局 / 国土交通省 九州地方整備局 / 福岡県 / 福岡市 / 独立行政法人国際協力機構 / 公益財団法人九州経済調査協会 / 公益社団法人計測自動制御学会 / 公益社団法人自動車技術会 / 公益社団法人全日本トラック協会 / 公益社団法人土木学会 / 公益社団法人日本バス協会 / 公益財団法人福岡観光コンベンションビューロー / 公益社団法人福岡県観光連盟 / 一般社団法人九州観光推進機構 / 一般社団法人九州経済連合会 / 一般社団法人建設コンサルタンツ協会 九州支部 / 一般社団法人交通工学研究会 / 一般社団法人情報処理学会 / 一般社団法人人工知能学会 / 一般社団法人全国ハイヤー・タクシー連合会 / 一般社団法人電気学会 / 一般社団法人電子情報通信学会 基礎・境界ソサイエティ / 一般社団法人電子情報通信学会 九州支部 / 一般社団法人日本機械学会 / 一般社団法人日本ロボット学会 / 東京弁護士会 リーガルサービスジョイントセンター AI部会 / 日本交通心理学会 / 福岡経済同友会 / 福岡商工会議所

 Program At a Glance

Session

Plenary Sessions Speakers

小川 洋

福岡県知事

竹内 芳明

総務省総合通信基盤局電波部長

山本 圭司

トヨタ自動車株式会社
常務役員

ラッセル・シールズ

Chair,Ygomi LLC., the United States

Veni Shone

President of LTE Product Line,
Huawei Technologies Co., Ltd. , China

Noni Purnomo

President Director,
Blue Bird Group Hoding, Indonesia

安浦 寛人

九州大学
理事・副学長

Jui-Lin Liou

Deputy Director,
Taipei City Traffic Engineering Office,
Taipei City Government, Chinese-Taipei

Chong Kheng Chua

Deputy Chief Executive,
Land Transport Authority, Singapore

Dennis Walsh

General Manager,
Department of Transport and Main Roads,
Queensland Government, Australia

James Leather

Chief of Transport Sector,
Sustainable Transport and Climate Change Department,
Asian Dvelopment Bank

Technical Session

各スピーカー12分間のプレゼンテーションと3-4分間のQ&Aの時間を設けております

Poster Session

Poster SessionはA0サイズの用紙に発表内容(氏名、所属、タイトル、ID)を5階Lunch Areaにて掲載いたします。

セッション情報詳細はこちら

Technical Visits

ITSAPForum福岡 テクニカルツアー

1. 西鉄天神高速バスターミナル

2. 福岡県警交通管制センター

3. 中部水処理センター(下水バイオガス水素ステーション)

ご協力

福岡県警

協賛

福岡市

西日本鉄道株式会社

詳細はこちら

Automated Driving Demo

1. 地域社会への普及を目指した自動運転デモンストレーション(e-COM10)

協力

群馬大学

詳細はこちら

2. 福岡空港国際線⇔国内線連絡 自動走行バス実証実験

協力

SBドライブ株式会社

詳細はこちら

3. バス指導教官による模擬走行実演&自動運転車両走行デモ

自動運転(操舵・制動)バスによるバス停への正着制御実演(模擬走行)

詳細はこちら

遠隔監視・制御による無人自動走行デモ

詳細はこちら

研修センター指導教官による運転技術実演(模擬走行)

詳細はこちら

協賛

株式会社ジェイテクト

KDDI株式会社

西日本鉄道株式会社

Demonstration

1. ITS Connect デモンストレーション

協賛

トヨタ自動車株式会社

詳細はこちら

2. AI運行バス®乗車体験

協賛

株式会社NTTドコモ

株式会社未来シェア

詳細はこちら

3. 信号情報活用運転支援システム(TSPS)デモンストレーション

協賛

本田技研工業株式会社

詳細はこちら

Tours

ポストコングレスツアー(有料)

Gala Dinner

Services

1. 交通系ICカードを活用した認証サービス

協賛

JR東日本メカトロニクス株式会社

西日本鉄道株式会社

株式会社ニモカ

詳細はこちら

2. スマートフォン用ホスピタリティアプリ

提供

ジョルダン株式会社

詳細はこちら

Ideathon

ITSアイデアソン

国内外の学生参加によるITSアイデアソンを実施します。
ITSで実現できるスマートな交通社会、観光、近未来社会などに関するテーマを設定します。

詳細はこちら

Sponsor

Partner

トヨタ自動車九州株式会社
トヨタ自動車九州株式会社

Platinum Sponsors

Gold Sponsors

Silver Sponsors

Bronze Sponsors

Special Sponsors

展示参加企業/団体

アイシン精機株式会社

愛知製鋼株式会社 / 先進モビリティ株式会社

アイティアクセス株式会社 / 株式会社ACCESS / Ada Core

インクリメントP株式会社

Infracomms Pte Ltd / MobileMark Inc.

NEC

沖電気工業株式会社

九州地方整備局

株式会社QTnet

KDDI株式会社

株式会社ジェイテクト

住友電気工業株式会社 / 住友電工システムソリューション株式会社

株式会社ゼンリン

Solace Corporation

株式会社ティーアンドエス

株式会社ディー・エヌ・エー

株式会社デンソー

東芝インフラシステムズ株式会社

Tom Tom

トヨタ自動車株式会社

西日本鉄道株式会社

パナソニック株式会社/パナソニック システムソリューションズ ジャパン株式会社

本田技研工業株式会社

三菱電機株式会社

What’s FUKUOKA

  • 開催地福岡を中心とした九州地域は、公共交通網や道路網が発達し、観光も盛んで、様々なITS/ICTが実現、展開されています。
  • 福岡は150万人都市であり、アジアでは同規模の都市が多数あります。かつての大渋滞から解放された福岡の街と交通対策の取り組みは、アジアの各都市で参考になるものと期待しています。
  • アジア諸国や日本各地からのアクセスも良く、情報交換の場としては東京、大阪に匹敵する利便性を誇っています。

Contact

展示会登録・会議登録に関するお問い合わせ:
ビザサポートに関するお問い合わせ:
登録事務局((株)日本旅行:担当 増田・川村・中尾)
its-ap2018@nta.co.jp

出展社様向け施工・搬入・搬出に関するお問い合わせ
施工事務局((株)アコースト・コーポレーション:担当:望野・平野)
itsap2018@accost.co.jp

出展募集・出展費のお支払い等に関するお問い合わせ:
実行委員会渉外部会
sponsor-info@itsap-fukuoka.jp

プレスに関するお問い合わせ:
実行委員会広報部会
press@itsap-fukuoka.jp
プレス関係登録はこちら

その他のお問い合わせ:
実行委員会事務局
contact@itsap-fukuoka.jp

ITS Asia-Pacific
ITS Japan

共催:ITS Asia Pacific
協力:ITS Japan

© The 16th ITS Asia-Pacific Forum FUKUOKA 2018. All Rights Reserved.